今年を振り返ると・・

Pocket

2021年は、東京オリンピックで当院の何名かが出場しました。

私は特にトランポリン日本代表達を担当していた事もあるので、思い入れはありました。

オリンピックが決まってから、出るまでの過程を見ていると、逃げ出したい気持ちや不安な気持ちが半端じゃない表情を治療を通して感じました。

まず、極限のプレッシャーにさらされているアスリート達は、

「胃が硬い」という感触でした。

この身体の変化、オリンピックに出るとなると、身体がどう変化するのか知れるのが最高に興奮しました。

「へ〜ここが硬くなるんだ、え〜!!ここも!?」と心の中で言いながら施術をさせていただきましたが、

とにかく日々戦っているんだなーという感覚でした。

アスリートは、日本代表になったら、次はオリンピック出場、出場すれば次はメダル、銅メダル取れたら次は金メダル、

金メダル取れたら次は連覇。

終わりが見えない選手たちを怪我のないようにサポートさせていただきます。

<< 戻る